感想のお便り

読者の皆様が送って下さったお便りの中で、掲載を許可して頂いたものを紹介しています。
まだまだたくさんのお便りを募集中!

←前の10件
次の10件→


出産される方のリアルな不安や悩み、楽しさが伝わってきて疑似体験してる様でとっても楽しい!!
ご夫婦のやり取りが時にコントさながらで笑っちゃいます!
自分もこんな苦労があって産まれてきたかと思うと頭がさがりますね。
30代 女性


私は5月に出産したばかりですが、やはり鼻からスイカは意味不明でした。
私は、ケツからソフトボール大の便秘ウンコを出すように感じました(笑)愛しい我が子の例えがシモな感じで申し訳なくなりますが…。
もっと的確なたとえを広めるべきだと母に話したら、「みんなお産が怖くなるから、オブラートに包んでおきなさい」と笑われましたf^_^;)
30代 女性


知也さんの「会社の同僚がさ、子供がダウン症なんだって」の所がとても気になりました。
出生前診断でわかっていたら、どうしていたのでしょう。
ダウン症や、出産時のトラブルで障害が残ったことを、失敗のように言わないで欲しいです。
(そんなつもりがないことはわかっていますが…)
障害のある子どもの親も同じ母親です。生まれて来ただけで素晴らしいことだしもし亡くなったとしてもそれまで生きていたことは無くなりません。
偏った考えのように感じられたらごめんなさい。それに、わたしは出産を経験していないのでわかってないかも知れません。
たくさんの知識や優しさが詰まっていて素晴らしい漫画でした。続きたのしみにしています!
20代 女性


知也さんが素晴らしすぎる!
私は夫が本当にダメダメで子作りから本当〜に苦労の連続でした。
妊婦検診についときてくれたこともなかったし、孤独でした。
実母とも仲が悪くて大変でした。
40代 女性


妊娠初期からこの漫画を何度も読み直して、日々の妊婦生活を楽しませて頂いてます。
つわり中の話や検診の話…うんうんと共感できるところが多くて笑ってしまいます。
絵もとてもステキで、読み応えもあるこちらのマンガが本当に大好きです。
これからも更新楽しみにしてます^ ^
20代 女性


現在臨月の妻を持つ男性です。
初めての出産なので二人ともあたふたしながら準備を進めているところです。
やはりどの家庭でも妊婦生活は一筋縄ではいかないのですね。
30代 男性


現在4ヶ月の息子がいますが「こんな感じだったなぁ〜」と思いながら読ませていただいてます。
絵がリアルで内容もリアルなのでふと、妊娠中のことを思い出します。
この漫画に出会えて良かったです♪♪
10代 女性


知也さんが素敵な方で、読んでいてとても暖かい気持ちになりました。
まだ妊娠は身近なことではありませんが、こんな風に支え合えるパートナーに巡り合えたら幸せだろうなと思います。
20代 女性


毎回懐かしく拝読してます。
二十年前に一度しか体験しなかった妊娠・出産は、周囲から受けた扱いのせいで不愉快な思い出になっています。
35話後半の乳首チェックの時も、乳カスや乳首の形について助産婦に色々言われましたが、何かに付けて「赤ちゃんのため!」と繰り返されて不信感しか覚えませんでした。
母子の健康のために体重管理などは必要でしょうが、母体のメンタルは無視されていたようです。
それが世代的なものか、地域的なものかは分かりませんが、人格を否定されたような気分になりました。
確かに胎児も生後間もない赤ちゃんも無力ですが、母親の意識改革が過ぎるとただの洗脳だと思うんですが……。
40代 女性


いつも楽しく拝見しています。妊娠が分かりフライドポテトのくだりが身に染みて実感しました。こ、これか〜
しかし残念ながら、今週の健診でお空に帰ってしまっていました。9週目で心拍が停止していました。
出産まで、奇跡の連続なのですね。
30代 女性


←前の10件
次の10件→

感想に併せてご自身の体験談を教えていただけると、私も読んでいる方々も参考になります。
送ってやってもいいよ!という方はこちらからどうぞ→
質問事項が多いですがメッセージだけで送れます。
これからもご意見ご感想体験談なんでもお待ちしております。





inserted by FC2 system