感想のお便り

読者の皆様が送って下さったお便りの中で、掲載を許可して頂いたものを紹介しています。
まだまだたくさんのお便りを募集中!




私もちょうど2010年11月に初めて出産したので、とても親近感が…!
年齢もほぼ同じなので他人事とは思えないです。当時のこと、懐かしく思い出しながら読ませていただいてます。毎日子育て大変ですよね。
妊娠中ムラムラするのって私だけじゃなかったんですね!誰にも言えなかったけど、ようやく誰かに話せた〜。
同じ妊婦さんがいて嬉しかったです!
30代 女性


妊娠や出産、まだ経験したことがないですが、本当に大変なんだと改めて感じました。また、出産に対しての予備知識が増えてとても勉強になりました!
素敵な作品をありがとうございます!
20代 女性


マンガ、参考にさせていただきつつ楽しく読ませていただきました!
今、私は妊娠3ヶ月でつわりが始まったばかりです。食べたら吐きはしないものの気持ち悪くなり、動けなくなってます。
旦那もほんと過保護になり風呂掃除をして何度怒られたことか…。お風呂掃除の下りをみて笑ってしまいました。自分と同じだーってところがあって嬉しくなり安心しました。
私の周りにはまだ出産した知人がほとんど居ないので、不安なことが多いのですが、マンガを読ませていただいて、これからこんなことがあるんだなぁとかなるほどなぁってことが多くて、これからの妊娠生活の参考にさせて貰ってます!
20代 女性


赤十字病院でも、学生さん、研修医の立会いありました。
私の場合は同意の紙とかはなく、NSTの場面や産後の縫合の場面でいきなり「良いですか?」と聞かれて
訳もわからずハイと答えてしまいましたが笑
流される私も今では3歳と7ヶ月のお母さんです笑笑
20代 女性


私はまだ学生で、妊娠出産の前に結婚、その前に就活を控えていてまだまだ先の話ではありますが、このお話が更新されるのを楽しみにしています!
旦那様がとても優しくて、沙和さんとの息がぴったりでこんな家庭を将来持てたらなと憧れです。
こんな素敵なご夫婦のもとに産まれてくる赤ちゃんはきっと幸せだといつもほっこりしています(笑)
たくさん妊娠出産への知識が増えました、素敵なお話をありがとうございます。
20代 女性


リアルで素直な沙和さんの反応と、ご主人のやりとりですごく和んでます。
これ何週目くらいかなーとか考えながら読むのがすごく楽しいです。
そんな私も昨日が出産予定日で、今か今かと待っているのですが、なかなか出てきてくれません。笑
20代 女性


現在、長女1歳5ヶ月、次女3ヶ月の年子の母です。長女妊娠中のときに初めて読ませていただき、一緒に頑張ろうと励みになっていました。
漫画の内容はとても参考になることが多かったです。2人目出産のときは、この漫画を読みながら、「あぁ、1人目のときにもこんなことあったな」と復習しました。
2人目はとてもつわりがひどくて、憂鬱になり寝込んでいるときにも、布団の中で久永家さんを読んで、楽しい気分になっていました。
子育てしながらの更新は大変だと思いますが、楽しみにお待ちしてます。
30代 女性


私は今高校生なので結婚や妊娠願望はないのですが、昔から医療に興味がありいろんな方のエッセイを読ませていただいてます。
特に妊娠・出産のエッセイは知らないことや不思議なことが多く、生命の神秘すごい…ってなります。笑
「久永家」を読んでいていつも思うのは旦那さんが本当に素敵だな〜と思います!また機会があれば旦那さんとの出会いをぜひ知りたいです。
私も将来素敵な人に出会えるといいなと思います!
10代 女性


陣痛の所読んでて私はこんなに上手く痛み逃がしできなかったなぁって思います。私は陣痛中はひたすら「痛い、痛い、痛い」と連呼してました。
夕方からだんだん酷くなり夜の11時位に病院へ行きました。途中から叫んだり…隣の部屋の人には叫び声聞こえてたかも…?って位でした。その間旦那は仕事の後なのに寝ずに腰をさすってくれてました。
私は筋腫が有ったからなのか、腰と筋腫の所が痛みが強かった気がします(^_^;)
朝、分娩室に入り先生に「陣痛ちょっと弱くなってるね、部屋に戻る?」って聞かれた時は「やだ〜もぅ産む〜」って拒否してました。力めるって本当に嬉しかったですw
1年位前の事であんなに叫んでいたのに今やどんな痛みか忘れましたが(^_^;)
20代 女性


けっこう前に「久永家」というウェブ漫画を知り、一気に最新話まで読み進めてしまいました。
私は結婚とか子供が欲しいという願望は無いのですが、この作品を読んで、妊娠や出産のことがすごくリアルに描かれていて、すごく面白いです。
自分とは無関係かもしれないけれど、妊娠してる人に対する理解が深まった気がします。
10代 女性


いつも楽しく読ませていただいています。
妊娠中とても参考になり、助かりました。
中でも実際いきんでるとき、「目を開いて声を出さずに力を入れる」ことが漫画のおかげで思い出せて、先生や助産師さんみんなに褒められながら産むことができました。
ありがとうございます。
20代 女性


私がしていた陣痛の痛みのがしは、とにかく「痛いよ~」と大きな声で言うでした(笑)
はたから見ると笑えますが、おじいちゃんに話しかけるような感じで、「痛いね~」「痛いですよ~?」などとなるべく息を吐くように声に出していました。意外と理にかなっているようで、息を吐いた分だけ吸おうとするので呼吸は案外楽です。
姿勢は横になっていられなかったので、ベッド柵にもたれかかるようにして耐えていました。
二人出産して思うことは、「助産師さん神!!」でした。陣痛時の腰さすりと肛門付近へのボール押し当てがなかったら乗り切れなかったと思います(笑)
20代 女性




感想に併せてご自身の体験談を教えていただけると、私も読んでいる方々も参考になります。
送ってやってもいいよ!という方はこちらからどうぞ→
質問事項が多いですがメッセージだけで送れます。
これからもご意見ご感想体験談なんでもお待ちしております。


スポンサーリンク
inserted by FC2 system