感想のお便り

読者の皆様が送って下さったお便りの中で、掲載を許可して頂いたものを紹介しています。
まだまだたくさんのお便りを募集中!




いつも楽しく読ませていただいています。
妊娠中とても参考になり、助かりました。
中でも実際いきんでるとき、「目を開いて声を出さずに力を入れる」ことが漫画のおかげで思い出せて、先生や助産師さんみんなに褒められながら産むことができました。
ありがとうございます。
20代 女性


私がしていた陣痛の痛みのがしは、とにかく「痛いよ~」と大きな声で言うでした(笑)
はたから見ると笑えますが、おじいちゃんに話しかけるような感じで、「痛いね~」「痛いですよ~?」などとなるべく息を吐くように声に出していました。意外と理にかなっているようで、息を吐いた分だけ吸おうとするので呼吸は案外楽です。
姿勢は横になっていられなかったので、ベッド柵にもたれかかるようにして耐えていました。
二人出産して思うことは、「助産師さん神!!」でした。陣痛時の腰さすりと肛門付近へのボール押し当てがなかったら乗り切れなかったと思います(笑)
20代 女性


現在妊婦4ヶ月です。
つわりが落ち着きやっとまともな食事ができる!!っと思ったのも束の間、今度は食欲不振に貧血でつわりの頃より体重落ちるし、起き上がれないしで気力がすり減ってます。
でも久永家を何度も読み返してモチベーション上げさせて頂いてます。
叶うのなら作中のようにうちの旦那も協力的になって欲しいです…家事全般出来ない上にやろうともしてくれません(^_^;)
20代 女性




感想に併せてご自身の体験談を教えていただけると、私も読んでいる方々も参考になります。
送ってやってもいいよ!という方はこちらからどうぞ→
質問事項が多いですがメッセージだけで送れます。
これからもご意見ご感想体験談なんでもお待ちしております。


スポンサーリンク
inserted by FC2 system